スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修期間

ある掲示板サイトで、「いつかカフェを持ちたいと思っています。 お気に入りのカフェで勉強として、無償で働かせてもらう様にお願いしようと思っているのですが、どう思われますか?」という質問がありました。

そういう経験をしたことがある人が、「最初は常に謙虚な気持ちで取り組んでいましたが、慣れてくると周りの人たちと同じ(またはそれ以上の)仕事をしていても、自分は一銭ももらえず、反対にサボってばかりの従業員にはそれなりの報酬があるという事に耐え切れなくなりました。 頭では私が無給なのは仕方ないこと、彼らにお給料があることも当然のことと分かっていましたが、気持ちがついて行きませんでした。」と返答していました。 (アメリカでの話です。)

現実として、有給従業員の間でも同じことが起きます。 機会を見つけてはサボる人は、有給でもサボるし(無給ならサボるのが当たり前でしょう)、常にやることを見つけてもっと働く人は無給有給関係なく動きます。 今まで沢山のナマケモノ達と仕事をしてきて学んだことは、「自分が納得する仕事をする。 他人は他人。 自分でコントロール出来ないことにはいらいらしない。 でも環境が自分の精神状態を影響するなら、上司に意見するなり辞めるなり、自分の出来ることをする。」ということです。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

ボランティア (その2)

1年前から習い事先で受付の手伝いなどのボランティアをやっています。 きっかけは、私が本業を解雇されてしまい、「来月から稽古にこれなくなるかもしれません」と言った時に、先生方が「今まで頑張ってきて上達したのに、今辞めたらもったいない。 こちらも手伝って欲しいことが沢山あるから、授業料と引き換えに事務等をやらないか。」と仰ってくださったことです。 

最初はインターネット広告掲載等をし、じきに受付も手伝う様になりました。 最近では本業の出張の為に欠席される先生の代わりにアシスタントをする様になりました。 受付では参加者を「お客」ととらえる位置から学ぶことが沢山あり、又、アシスタントとして先生方のプロ意識も見ることが出来て、大変良い経験をさせてもらっています。

ボランティアで成り立っているスポーツや趣味の教室は多いらしく、友人の合気道教室も、私のダンス教室同様、創業者一人を除いては先生方皆本業を持って、生活を立てておられるそうです。 


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

ネット上のプライバシー

アメリカを中心に広がっているSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)に、フェイスブック(Facebook)があります。 日本で有名なミクシーと違い、本名での登録を奨励し、誰でも(他ユーザーからの紹介無しで)登録出来ます。 世界を一つにしてもっと繋げるのが目的のサイトなので、実名の方がお互いを見つけ易いし、情報にも信頼性があるからとフェイスブック側は主張しますが、フェイスブック上のプライバシー管理についての批判を最近よく見かけます。

QuitFacebookDay.com(フェイスブックを辞める日)は、フェイスブックは個人情報公表最小限をデフォルトにするべきで、個人の情報公表をオプションにするべきだと言っています。 (実際には逆で、最大公開がディフォルトで、個人が各情報を伏せる選択があります。)

確かに、無料SNSはスポンサーから収入を得ているので、登録者の数は重要ですから、登録者に満足なサービスを提供しなくてはなりません。 でも誰から強制されたのでもなく、自分の意思で登録し、無料サービスをふんだんに利用していて、気に入らないことがあれば(それも、「自分の好きな設定に出来ない」のではなくて、「自分の好きな設定にするのに手間がかかる」という理由で)「辞めるぞ!」と騒ぐことにも疑問を持ちました。

数年前に日本のレシピサイト、クックパッドが有料化を提案した時に「(自分の自由になるお金のない主婦から)楽しみを奪うことになる、ひどい。」と批判された時のことを思い出しました。 批判の内容が少々違いますが、どちらも「無料サービスのユーザーが、所有権を主張する」件だと思います。

「フェイスブックを辞める日」サイトは5月31日をもって、皆フェイスブックを辞めましょうと呼びかけていますが、4億人のフェイスブックメンバーの内、辞める宣言をしているのは約0.6パーセントの2万5千人程です。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

結局は自分

「店を始める」ということを人に話す様になってから、ずいぶん沢山の方に色々な意見を頂いてきました。

ビジネスをするかしないか、という話から、何を売るべきとか、どういう音楽はかけるべきで無いとか。 自分の経験から親身になってしてくださったお話も、個人の好みの情報も、とても感謝しています。

でも、最後は自分で決めなければいけないのだ、と改めて感じるこの頃です。 

例えば紙コップと蓋の大きさとメーカーについて、どのコーヒーショップはどこのメーカーのどの大きさを使っている、ということは大体判るし、どうしてか、も聞けば教えてくださる所が殆どです。 でもそうやって集めた情報を元に最後に決めなければいけないのは自分なんだな、と。

店舗場所や、壁のペンキの色や、エスプレッソマシーン等、今まで決めてきたはずなのに、量産店で多様の紙コップに圧倒された一瞬に感じたことでした。

で、我に戻って、間違えても自覚して軌道修正して行けば良いのだから、そんな大げさにしなくても、と次の瞬間にツッコんでおきました。 


SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

買い物

昨日今日とこまごましたものの買い物に行ってきました。 相変わらず大きなものが店の棚に置けないので、紙コップ等かさばるものは後回しです。 昨日は主に掃除用具を購入。 リストを作って大きなディスカウントショップに入店し、色々と物色している内に、必要な物を沢山思い出して書き足したので、店を出る頃には入店時よりもリストが長くなっていました(そこで買ったものはリストから消して行っても、です)。 それから軽量カップ等、小さなものを1ドルショップ(100円ショップと似た様なお店です)で集めました。

今日は以前に中古のテーブルを買った中古レストラン機具専門店でエスプレッソ用のカップとソーサー、牛乳をスチームする為のピッチャーを購入しました。 その後、冷蔵庫購入でお世話になった別の機具専門店で塩、胡椒、砂糖入れ等も買いました。

今日買い物に行くきっかけを作ってくださったサンフランシスコのディスカウントショップのオーナーご夫妻に感謝。 お店に遊びに行ったら、冷蔵庫をお探しだということで、急遽一緒に機具屋さんへ行くことになったのです。 運転ありがとうございました。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

従業員手引き

来週位に従業員全員と初顔合わせを予定しているので、私と一緒に仕事をしていく上でこれだけば守って欲しい、という事柄をまとめています。 

私が今まで働いた飲食店で手引きがあったのは、学生時代にアルバイトしていた学食だけで、そこは大手ホテルが経営していました。 他に勤めた店はどこも個人経営で、手引きを置いている所はありませんでした。 (雇われ店長をした店では私が製作しましたが。) 

従業員3人のSnappy'sで手引きを作ることにしたのは、一人ひとりに口頭で伝えるよりも時間の節約になるだろうと思ったのと、いずれ従業員が新人を研修する時に必要になるのだから今の内に作っておこう、と思ったからです。 実際は製作にかなり時間が掛かってしまい、時間の節約にはなっていませんが、自分の伝えたいことを確認する大事な作業となりました。

子供相手じゃないんだから、細かいことまでだらだらと書かずに短くまとめたい、と思いつつも、色々な人が集まっている土地柄、「言わないと(書かないと)判らないのではないか」と思うことも多くあり、難しいです。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

ここからヘイワード市

P5230685_convert_20100524131920.jpg

隣の市との境に立っている標識です。 上部には「(ここから)ヘイワード市。 人口140030、 海抜104フィート(約30メートル)」 下部は「人種差別の余地無し!」と書いてあります。

ここからOX市、や△□郡、という標識は良く見かけますが、差別についての標識が付いている街はヘイワード以外に見たことがありません。 外部者からは「何にもとりえが無い」等と言われることもある市ですが、私は好きです。

以前は多箇所で見れた標識ですが、最近は痛んできたせいでしょうか、余り見ることがなくなりました。 人口140030は2000年の集計に基づいている様ですし、2010年に新しい集計を取って、標識も張り替えるのかもしれません。 差別についての標識が無くならないことを願います。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

すなっぴぃって誰? (その2)

前回に続き、今回は「どうしてカメなの?」かです。

5,6年前、SBA(Small Business Administration スモールビジネスアドミニストレーション: 個人、小規模経営の企業を支援する公的事務所)主催の「コーヒーショップ経営セミナー」に出席した時、講師だった方のお店が「Deaf Dog Coffee (Deaf=聴覚不自由)」という名前でした。 「店名は印象が強く覚えやすく、何屋だか判るものにすべき」、という経営者が、飼っていたイヌが耳が聞こえなかったことにちなんで命名したそうです。 この名前は予想外にウケて、後に動物愛護や障害者の為の慈善行事に参加、支援するきっかけにもなったそうです。

私の店も動物の名前が入っていると良いかなと思い、一番最初に頭に浮かんだのはキリンでした。 でも「キリン」と言うと、サファリ、アニマルプリント的な方に想像が行ってしまい、「落ち着いたカフェ」には程遠い雰囲気なので却下(想像力の無いオーナーですみません、キリンさん)。 次に思いついたのがカメでした。 昔、身内がカメを飼っていて実家にカメの小物がいくつかあった、というそれ「だけ」の理由です。 この地域に生息するアカミミガメの存在は、ロゴデザイナーさんに教えていただくまで知りませんでした。

ここから先はビジネスと殆ど関係の無いペットの話です。 興味のある方は下の「more...」からお進み下さい。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

more...

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

レジ設定

ずっと前に恩師G氏から頂いた(「貸す」って言われたけれども、返したら怒られそう)レジ機をSnappy's用に設定しています。 メニューはGカフェと似ていますが、値段や税が一年以上前に使われていたままなので調整し、同時に必要な材料のリストも製作です。

P5200684_convert_20100521160307.jpg


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

検査終了

全検査通過したので、保健所と市役所で開店に必要な許可証を取ってきました(勿論有料で、それぞれ8万円、1万円位)。 それから役所で受け取った「仮」許可証を持って、量産店コストコの会員証を購入(約5千円)しました。 業務用の購入では消費税が付かないものがあるので(Snappy'sのお客さんが購入される時に消費税を払うので、一品に二回課税されない様に)、会員証が消費者用と違うのです。

P5200683_convert_20100521160210.jpg
今日持ち歩いていた書類の一部です。 左の薄黄色が「仮許可証」で、右は数週間前に州から発行された転売許可です。 来週にでもコストコやその他の量販店で買い物を始める予定です。

もしもこのブログを読んでいる方で、Alameda郡保健所に初めて行く方がいらっしゃったら(居る訳ないか?)ご一報下さい。 判りにくいところに在って、私はかなり道に迷いました。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

バークレー カフェめぐり

このブログを通して知り合ったパンダさんの案内で、バークレー(Berkeley: Snappy'sのあるヘイワード市から北へ約30キロ)のカフェを何件か回りました。 

見たお店(入らなかったのも含めて)は:

Espresso Roma (Hopkins通り店)
Mokka
Actual Cafe 
Local 123
Remedy Coffee
SubRosa Coffee

感想はいずれ少しづつブログに載せていこうと思います。

前回カフェ見学を沢山したのは7-8年前で、当時は店の内装やキッチンの機材の配置などを中心に見ていました。 今回は「どうやってやりくりしているか」がやはり一番気になった点でした。 

案内してくださったパンダさん、運転までしていただいて有難うございました。 大変勉強になりました。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

すなっぴぃって誰? (その1)

今年3月第一土曜日にロゴを紹介するまで、Snappyがイヌだと思われていた方がいらした様ですが、実際はカメです。

又、以前にプレゼントされたカミツキガメ人形(亀形?)を紹介して、「Snappy'sマスコットのカメ=カミツキガメ」という誤解を招いてしまいましたが、実際はサンフランシスコベイエリア東側(Snappy'sが有る辺り)に生息するRed Ear Slider Turtle (アカミミガメ) がモデルになっています。 
Kartheek_1.jpg 
(写真はRedearslider.comから引用)

すなっぴぃの頭からピヨンと出ているアンテナみたいなのは、耳(のつもり)なのです。 「すなっぴぃには耳が要る!」という私のわがままを聞いてくれたデザイナーさんのアイディアです。 波平さんヘアに見えちゃう?
WIP 36 pix

「何でカメなの?」「Snappy'sの名前の由来は?」については、また今度。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

ボランティア (その1)

サンホゼ市Snappy'sのあるヘイワード市より約45キロ南)で行われた国際学生科学技術博覧会のお手伝いに行ってきました。 インテル主催の大きな規模の博覧会で世界中から高校生が集まって研究発表をすることを以前にラジオで聞き、そこで技術通訳を募集しているということだったので参加することにしました。

実際に行ってみると日本語通訳は必要ない(皆さんとても上手に英語を話されていました)とのことで、審査員の方々のお手伝いを主にしてきました。  

ボランティア「精神」と言ってしまうと大げさな善事の様に聞こえますが、「自分の自由に使える時間を、自分が大切だと思っていることに使う」ということではないでしょうか。 そこで金銭のやり取りは無くても得るものがあります。 物質的な物(食事やボランティア用Tシャツ)だけでなく、学生さんの研究から学べることや、イベント会社の方々とのやりとりから考えさせるもの、そして「沢山の人たちが頑張って何かをしている」中に居ることで「自分も頑張らなくては」という思いは、お金を出せば手に入るものでは無い様な気がします。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

Essential Drucker 

直訳すると、「必須ドラッカー」
Drucker41qMfd6XUL_SS500_.jpg

札幌のオフィストライアングルさんのブログドラッカー氏の本が紹介されていて、彼の本を一冊は読もうと思っていました。 最近になって、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(略して「もしドラ」)という本が話題になっていることも美容院経営コンサルタントさんのブログで知り、先日紹介したスターバックスの本と一緒に図書館から借りてきました。 

60年間に出版されたドラッカー氏の著書の中から必須事項をまとめたものだそうで、内容が濃くて、難しくて、なかなか進みませんが、何回も読み直してノートを取りながら読んで行きたいと思います。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

居酒屋

バナーを付けてくださったODさんが、新しく開店したBuddy's Bites and Brews のサインを製作されました。

P5040676_convert_20100516034334.jpg
(信号待ちの運転席からの撮影なので、少々斜めです)

「Bite」は噛む、またはかじるという意味なので、Bitesで「ツマミ」。 「Brew」の醸造する、という意味からBrewsは「お酒」(ロゴからするとこのお店ではビールが主の様です)。 この建物で余り長続きしなかった中華ビストロの経営陣何人かがここで居酒屋に挑戦するそうです。 上手く行って欲しいです。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

スターバックス本

The Starbucks Experience」 Joseph Michelli
SBXBook517jdtWkIkL__SS500_.jpg

スターバックスについての本はいくつか出版されていますが、この本は5つの原則に基づいた社がどの様に成功したかについて、らしいです。 根本とは、(訳:日本アマゾンページ内出版社からの内容紹介)

1. Make it your Own!
(進んで自らのものとしよう)
2. Everything Matters
(全ては重要である)
3. Surprise and Delight
(サービスとは驚きと喜びである)
4. Embrace Resistance
(抵抗を抱擁し付き合おう)
5. Leave Your Mark
(自らの足跡を残せ)

「らしいです」と書いたのは、著者の「スターバックスは素晴らしい!」信仰が強すぎて、私は前書きと第一章の途中までしか読み続けられなかったからです。 スターバックスが大きく成長したことについて嫌悪感を抱いているのではなく、ビジネス本(だと思って読み始めた)にしては感情が入りすぎでした。

ちなみに、経営者ハワード・シュルツがスターバックス立ち上げ、拡大の時期について書いた「スターバックス成功物語」(原作は Pour your heart into it)はとても為になりました。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

電気

遅れての更新になりますが、予定通り電気が繋がりました。
P5110682_convert_20100514091701.jpg

去年11月の内装工事開始直後も電気が無くて発電機を利用して工事を進めていました。 今年になってから仮の電源が取れる様になったのですが、先週、建物内の4店へ電源を分割する工事中にSnappy'sへの電気が止まってしまい、消防署の検査(非常灯がきちんと付いている事を証明する必要がある)を延期しました。

電源を確認出来たので、消防署と保健所(お湯が出ることを証明=電気とガスが必要)の検査は来週に予約しました。 EXITと書いてある白い箱は後日赤に塗る予定です。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

未だ「準備中」

最近はこまごまとしたものを思い出した時に買い揃えています。
今日はエプロンお茶をネットで購入。 まとめて買った方が送料が得になる場合などは、友達や同業店に声を掛けて一緒に買う様にしています。 お茶選びを手伝ってくれた友達に感謝。

先週末にはダイソー(はカリフォルニアにもあるのです)で台所用品等を入手しました。 アジア人の中には「日本の物は高級品」と考える人が多いせいか、「Made in xxx」と日本以外の原産国が英語で書いてあっても「日本人向け用だから良い」という人も居ます。 ダイソーで買い物をしていて、日本語が読めることが他のお客さんにばれて化粧品の説明書き等をあれこれ読んで欲しいと言われてしまったこともあります。 

自宅には物を置く場所が限られているので、紙コップや食材等かさばる物はは保健所検査が終わってから仕入れる予定です。

検査に関しては、今日中に電気が繋がるはずなので、それを確認次第、保健所と消防署に連絡を取って検査に来て頂く予定です。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

姉妹都市

Snappy'sのあるカリフォルニア州ヘイワード市は千葉県船橋市と姉妹都市だということを最近知り、交流委員会のミーティングに出席しました。 委員会と言っても会長さん夫婦を含めて6人程出席のミーティングで、これからの予定についての報告の後は、殆ど雑談の和気藹々とした会でした。

姉妹都市は毎年何かの形で交流を続けていて、今年は州立大学に船橋から留学される学生さんがいらっしゃるそうです。

Snappy'sも何かの形で交流のお手伝いが出来れば嬉しいです。    


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

同業者

スターバックスが近くにある、と言うと「何でそんなところに店を作るの?(アホか?)」と聞かれることがあります。 確かにコーヒー屋の代名詞になる程知名度のある世界チェーンのすぐ隣に似た様な作る人は居ないかもしれません(テナントと大家の契約上、無理な所もあります)。 では、スターバックスが無い所に作れば良いのでしょうか? 確かに競争相手が居ないのは良いですが、どうしてその地域にスターバックスが無いのか考える必要があると思います。  需要がない? 交通量が少ない? 治安が悪すぎ?

開店して10年位になるスターバックスHayward(ヘイワード)ダウンタウン店の隣の建物に去年Peet’s (ピーツ)Coffee&Teaが出来ました。 ピーツは北カリフォルニア発祥のチェーン店で、店舗数はスターバックスよりずっと少ないですが、サンフランシスコ近辺のコーヒー好きな人達に人気があります。 150メートル程離れた2件で駐車場を共用していますが、どちらも混んでいます。

スターバックスがL字の角部分、ピーツが一辺の先にあるとすると、スナッピィズはもう一辺の端、スターバックスから100メートル位の位置です。 


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

芸術発表の場

最近Hayward(ヘイワード)市内の電源箱(とでも言うのでしょうか、電気やガス関係の計器や電源が入っている金属の箱で、街角等にあります)にきれいな絵が描いてあるのを見かける様になりました。 落書き防止に市が地元アーチストを募集して壁や箱を作品発表の場所として提供しているそうです。 この辺りは落書きが問題になった時期もあり、「きれいな壁は汚したくない、元から汚い壁なら落書きしてもいいや」という心理を利用しての試みです。

写真は図書館前にある返却用ポストです。 本の絵が書いてあります。

P5050678_convert_20100509014943.jpg

こちらの記事は英語ですが、下の方に壁画の写真もありますので、どうぞご覧下さい。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

点字ブロック

駐車場に点字ブロックが付きました。 もう少しで最終検査(駐車場を含む敷地全体が規定に合っているかどうか)です。

P5040677_convert_20100507160454.jpg

日本語で「ブロック」というので、10センチ位厚みのある黄色いコンクリートの塊を掘って埋めるのかと思っていたら、実は1-2センチの硬いプラスチックの板(壁に立てかかっている)をアスファルト地にネジで固定していました。 


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

Mon Café

Snappy’sがあるHayward(ヘイワード)市の隣San Leandro(サンリアンドロ)市にあるMon Caféを訪問しました。 小さなショッピングセンターにあるお店で、中はSnappy'sより一回り大きく、メニューも飲み物以外にサンドイッチやスパゲッティー等、充実しています。 

約6年前、私が最初のカフェアルバイトを始める前に、当時(は別店名)のオーナーに「タダで働かせて下さい」とお願いした場所でもあります。 結局話がまとまる前に別のアルバイト先が決まってしまい、数ヵ月後に当時オーナーも引退されましたが、同じ場所で他の方がカフェを始めたことは聞いていました。 

現オーナーは偶然にも日本人の方で、東京の邪宗門という喫茶店で修行を受けて、アメリカで開店されたそうです。 お客さんがいらしてお忙しい合間にいろいろなお話が聞け、大変勉強になりました。 個人経営店ならではの従業員や仕入先についてもアドバイスを頂きました。 有難うございました。 Manamiさんの「この地域の個人経営カフェオーナー同士で集まれたら良いのに」という素晴らしい提案をいつかSnappy'sで実現したいと思います。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

はんぶんこ成人式

最近は10歳の誕生日(年)を祝う学校が多いそうです。 数日前に初めて「はんぶんこ(又は2ぶんの1)成人式」という言葉を聞いた時に、私の頭にまず浮かんだのは「上手いこと考えたな~。 写真業界かな?」でした。 

子供が減って、七五三や成人式を迎える人数も減った。 => 行事を増やして、貸衣装を着たり、記念写真を撮ったりする回数を増やす。

という、ひねくれた解釈からでした。 でも検索すると、将来の夢についての作文や親への感謝の手紙を書かせる学校もあるそうで、実際にお子さんの学校の行事に参加して「じーんと来た」と書いていらっしゃる方のブログも見ました。 私自身が七五三や成人式をやらなかったので、重要さを感じていないだけかもしれません。

でもやるのだったらもっと大々的にすればいいのに。。。という気もします。 地域の学校の式の時期に合わせて10歳限定で10%引きするとか、何かを「最近の半成人には必須アイテム!」と勝手に決めて、「ぜひお孫さんのプレゼントに!」とじじばば相手に宣伝するとか、今年10歳の子供は丁度2000年に生まれたのですから、「21世紀最初の10年間アルバム(注)」を出版するとか、どうでしょう(もうしてるのかな)?

注:21世紀は2001年からなので、厳密に言いうと9年です。

(どうやって英語人に理解出来る記事を書くのか、自分でも不明)
この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

忙しいレストラン

先日この地域に幾つか有るチェーンのメキシカンレストランに行ってきました。 日本のファミリーレストランの様な位置づけの子連れや大人数でも気軽に行かれるちょっと騒がしめのお店で、ビールやマルガリータ等も飲めます。 私が行った支店はサンフランシスコ湾沿いにあって景色もきれいです。

日曜の夜にしては空席が多かったのに、20分待ちと言われ、席についてからも飲み物や食べ物が来るまでかなり待たされました。 途中で「今日は大人数のパーティーが多くて、すみません」とマネージャーらしき人が謝りに来て、誠意は判りましたが、日曜の夜には予測出来たことでは?とも思いました。 

私達のテーブルの回りは空席が多く、「これって従業員が足りないっていうこと? もったいない。」と同席の友人(レストラン業界)に言うと、「最近になって本社の方針が変わって、余り人が雇えなくなったらしいよ。」と言っていました。 会社には会社のやり方があるのでしょうが、仕事が無くて困っている人も沢山居るのに残念なことです。

ちなみにお料理は美味しかったです。 でも当分行かないかもしれません。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

油絵展示

アーチストのJunko Van Normanさんとお会いしました。
Snappy's開店の最初数ヶ月は彼女の素敵な油絵を展示する予定です。 お楽しみに!


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

もうかる店 その1

今更ながら、どうやったら儲かるコーヒー屋が出来るのだろうと最近良く考えます。 ここで言う「もうかる」は私が大金持ちになって、贅沢な生活(豪邸に住むとか、高級車を乗り回すとか)を送ることではなくて、店として日々の経営が賄えるだけの収入がある、という意味です。 

日本人はお金の話を避ける人が多い気がします。 確かにお金があれば幸せになれるとは限らないし、数字だけにとらわれて人の気持ちを忘れてしまうのは良くないと思います。 でも今日ある程度の稼ぎがなければ明日営業出来ません。 極端な話、赤字になって電気水道を止められたらお客さんに来てもらえません。 そういう意味での「儲け」です。

儲からなくても大丈夫なコーヒー屋さんもあります。 他に収入源があり、「この店は赤字でも構わない」という前提で運営している場合等が例ではないでしょうか。 「道楽」と呼ばれたりもします。 ちなみにアメリカ税務では3年以上赤字が続いた場合「趣味」とみなして、ビジネスとしての義務(納税等)が無くなる代わりに権利(卸、販売)もなくなるそうです。

いずれ続きを書きます。

昨日の記事にバナーをすこし離れた所から撮った写真を載せました。 ご覧下さい。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

看板 (その2)

駐車場に面した壁にバナーが付きました。 (地元の方へ: Hayward市内Aストリートを東方向に走ると左側、Mission blvd の後、Main Streetに見えます。)
P4290669_convert_20100430081509.jpg

すこし離れた所から見ると、こんな感じです。
P4300673_convert_20100502053858.jpg

結局先日掲載した見本とは違うデザインになりました。 レンガ色の反対色である緑はスターバックスのイメージがあるし、白だと下のTAX業務と一緒の店舗だと勘違いされてしまうかと思い、黄色にしました。 コメントを下さったパンダさん、たまさん、有難うございました。 その他個人的にメールで意見を下さった方々にも感謝しております。

窓にはロゴのシールが内側から貼られました。
P4290668_convert_20100430082518.jpg

バナー、ロゴシール共、OD Signsさんのお世話になりました。 ODさんは私の建築技師さんと大学の同級生で、お客さんはやはり殆どが飲食店だそうです。 先日閉店になってしまった中華ビストロはBite and Brew(ビールとツマミを出す居酒屋的な店)になる予定で、ODさんがロゴやウェブサイトのデザインをなさるそうです。 楽しみです。

その1はこちらです。


この記事の英語版はこちら
English version is here.

SnappysCafeをフォローしましょう
Facebookも英語メインですが、よろしくお願いします。

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

プロフィール

Author:スカイ978
すなっぴぃの飼い主。 
サンフランシスコベイエリアにてSnappy's Cafeを開店しました。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。