スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンナ様はFBI

FBIcover

この本は先日オフィストライアングルの経営者花澤さん主催のパワーランチの会に出席したときに話題になったものです。 他にいくつか出ている国際結婚面白ばなしのマンガやエッセイとは違って、ビジネス書として参考になりました。 

作者田中ミエさんに一目ぼれしたジムさんは仕事の権限を利用して田中さんの住所を見つけ出し、月一度海外から味気のない近況報告の手紙を送り始めます。 最初は無視していた田中さんも1年目を過ぎる頃から手紙を待ち、時々は返事も書く様になります。 これは実はジムさんの心理作戦:

1.「何か用件が書いてあれば、受け取ったほうはアクションを起こさなければならない。 お返事くださいと書けば、『いやだ』という決定が起きる。 つまり、相手にYES、Noの感情を喚起させない」方法としてわざと味気ない近況報告だけ送った。

2.「たとえ間隔があいても、定期的なものに人は縛られていく。 内容はともかく、またそろそろ届くというぼんやりとした期待を抱くと、人間はそこにつながっている感覚を育てていく」「それには1年以上必要」

等、他にも沢山参考になる話がある本です。 機会があればこのブログでも又紹介します。
スポンサーサイト

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

広告スペース?

日本行きの飛行機の中で思ったことなのですが、どうして日本の電車内広告みたいに機内広告って無いのでしょうね。 以前に何度も提案されて却下されていることなのでしょうから、かなり大きな理由があるはず、と思って調べたらSpiritというヨーロッパの超低価格航空会社等で実際に使われている様です。  記事と写真はこちら

美観を損ねる、と現在機内広告を採用していない航空会社も機内誌の広告スペースはかなり在る様です。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

お休みしていました

更新していない間に、

コンピューターを新調し、
デジカメを買い、
日本に行ってきました。

かなり長い間更新していなかったので、何から書いてよいのか迷っている状態ですが、日本滞在中に考えたことを中心にまた書き始めたいと思います。

この記事の英語版はこちら
プロフィール

Author:スカイ978
すなっぴぃの飼い主。 
サンフランシスコベイエリアにてSnappy's Cafeを開店しました。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。