スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業(?)生活その2

失業生活(?)からの続きです。

副社長が提示して来た低賃金を断って2週間弱後、海外旅行から帰って来た社長から「もう一度、話し合いが出来ないか?」という内容のメールを受け取りました。

「この会社とは終わったと思っていたのに。」「去年私が採用されたときの他の応募者の中にはまだ求職中の人もきっといる。 私が断った賃金でも働く人が居るだろうに、何で私に連絡して来るのだろう?」と感じつつも社長夫婦を訪問しました。

結果から書くと、2週間程前に私が提示した仕事内容と給与額で同意して、6月から出社することになりました。 出社スケジュールについては、私が以前に提示した「基本的に第2シフト」に会社側は不満の様子でしたが、譲りませんでした。 意地などではなくて、単に朝のアルバイトを辞めるつもりが無いからです。 以前の様に工場が休みになった時にアルバイトをしていなかったら、私はその日の収入が無くなってしまいます。  

「我々(会社側)がどうすれば、貴方(スカイ)が毎朝来れる様になるのか?」と聞かれ、率直に「会社が順調で毎日工場で生産が続く様になったら考えます。」と答えました。

結果的に同意に持って行けたのは良かったですが、あちらからの要求ばかりが話題になっていた話し合いでした。 私は物事を交渉する時、「自分が相手に出来ること」を前に出して、その上で自分の希望を聞いてもらえる様に持って行く姿勢を大切にしていますが、違った話し合いの仕方をする人も居ます。 自分(Snappy's)のことに一生懸命になればなる程、協力してもらいたい人に対して自分が何を出来るか考えなければな、と改めて感じました。
スポンサーサイト

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

失業生活(?)

2009年春からの続きです。

解雇を言い渡されたのが5月1日(金)で、本当はすぐにこのことについてブログに書き込みをしようと思ったのですが、ビジネスの話をする為のブログで自分の過去の雇用状態についてだらだら書いてもしょうがない様な気がしてやめてしまいました。 それよりも開店の為に頑張ろう!と、銀行口座を開いたり、ロゴについてデザイナーさんとお話ししたりと忙しくし始めた矢先、先日私を解雇した人事部次長から「副社長があるプロジェクトについて話し合いたいので、30分程で良いので来てくれないか」と連絡が入りました。 

私の頭に最初浮かんだのは「30分だけのために往復1時間掛けて行ってられない。」というケチな考え。 私に仕事が無くなって時間に余裕が出来たのだろうと思っても、人の時間を尊重しない人は苦手です。 そういえば11月に入社面接を受けに来たときも、20分程の面接の為に3回も呼ばれたことを思い出しました。

私:「電話かメールでそのプロジェクトについて説明して頂くことは出来ないのですか?」
人事次長:「うーん、副社長は会って話したいって言ってるのよね。 貴方、明日なら来れる?」
私:「今日にしろ明日にしろ、往復1時間掛かるところに住んでいるので30分の話し合いには行かれません。」
人事次長:「彼から電話する様に言ってみるわ。」

数分後、副社長から電話で「品質管理部長(私の元上司)が辞表を出したので、部長として戻って来る気はないか?」と持ち出され、「1-2日考えさせ下さい。」と返答。 もったいぶったのではなくて、元上司やその他関係者から事情や意見を聞きたかったのです。 

more...

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

2009年春

2009年1月からの続きです。)

勤務時間削減があからさまになって来たのは3月頃からで、4月になると丸一週間工場閉鎖になる時もありました。 困ったのはスケジュールが前日にならないと判らないことが多く、アルバイトやその他の予定も直前まで立てられなかったことです。 従業員同士でも「この会社は危ない。」「再就職先を探し始めた方が良さそうだ。」という話題が出る様になりました。 私自身も「仕事が少なくて暇だな。 何かやることを探して忙しくしないと切られるかもしれない。」と考え始めました。

4月末に社長夫妻がプライベートで海外旅行に出かけ、社内は何となくリラックスした雰囲気でした。 私も「またリストラや福利厚生カット(アメリカでは雇用主を通して健康保険に入ることが多いので)が来るかもしれないけど、社長夫婦が帰って来るまでは何も起こらないだろう。」と思っていましたが、彼らが出発して3日後、「 有給休暇、健康保険の一部(眼科、歯科)は5月いっぱいで打ち切り。」の発表がありました。 去年の12月に契約打ち切りになった顧客1番に続き、先月2番目の顧客も契約を中止することに決定したそうです。

それから数時間後、人事部長(副社長夫人)に呼ばれ行ってみると嫌な予感的中! 解雇は社長夫妻の旅行出発の前から決まっていた様で、人事部次長(副社長の奥さん、部長は社長の奥さん)が「社長夫妻から私へのコメント」としてプリントされたものを読み上げ(貴方の経験、知識は我社にとって大切であるが、顧客1、2番を失ってしまった今は解雇をやむを得ない。。。云々)その日をもって解雇となりました。

海外旅行中に従業員を解雇する社長の神経には驚かされましたが、「まあ自分の店に集中しろってことかな?」と思い、失業保険の申し込みを済ませ、Snappy's開店に向けて全力
で頑張ろうと思いました。

失業生活(?)に続きます。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

2009年1月

(2008年11月からの続き)

工場で生産された製品を出荷前にテストするのが私の主な仕事でした。 最初の2週間は私より3ヶ月程前に入社した新卒のJさんに色々と教えて貰うため、日中に出社していましたが、その後は希望通り第2シフト(午後3時から11時)に移ることになりました。 入社3週間目の月曜日の午後に出社して、その日の午前中にJさんがリストラで解雇になったことを知りました。

周りから話を聞いて判ったことは、
1。 私の採用決定がなされた直後(去年12月)に会社の1番大きい顧客から契約を打ち切られた。
2。 Jさんは今年秋から大学院に入学する予定だったので、会社にとっては私の方が将来性がありそうなのでJさんを解雇した(らしい)。
3。 当日Jさん他数人が解雇されたが、残りの社員にも「生産量低下の為、しばらくの間勤務時間削減の予定。」と伝えられた。

私の感想は以下が入り交じったものでした。
1。 解雇されなかったのは有り難い、もちろん。
2。 私が今年から出社開始する前に採用取り消しすることも出来たはず。 この仕事にはJさんで充分。
3。 私とJさんは同等の仕事内容で給料は多分同じ位。 学歴、経験の少ないJさんを解雇したのも判る。
4。 でも(自分で言うと変ですけど)このエントリーレベルに必要無い学歴、経験の人が長居したいと感じる程良い会社だとは思えない。

2009年春に続きます。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

2008年11月

(前記事からの続きです)

再就職活動を始めましたが、修行の為のアルバイト(朝、コーヒーショップで)を辞めるつもりはなかったので午後又は夜に働ける所を選んで応募しました。 ある会社でエントリーレベル(新卒で十分の仕事)の面接に行った時、「もしも入社したら他のアルバイトは辞めてもらう」とほのめかされて(アメリカでは原則的に社員に副業禁止を強制することは出来ません)、面接直後に「御社の期待に添えないので辞退させて下さい」とこちらから申し出ました。 すると「会社外での活動は関知しないから大丈夫。 貴方の経験、学歴がこの仕事にはぴったりだから考え直して欲しい。」と言われ、内定を受けることになりました。

本心ではエントリーレベルに10年の経験や修士は必要ないのは勿論承知の上でした。 会社にしてみれば同じ給料を払うなら出来るだけ経験が多い人間を雇った方が後々得だからでしょう。 私は長く続けるつもりはなかったし、不況で他の仕事が見つかるかどこにも保証はないのでとりあえず就職しました。

こちらに続きます。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

働くこと、雇うこと、

ここ数週間、仕事(というか雇用)のことでごちゃごちゃしていました。 Snappy'sとは直接関係の無い職場でのことなのですが、これから私も人を雇う側になるし、このブログを読んで下さっている方々も何らかの形で雇用というものに関わっている(雇う、雇われる、またはそういう方が身近にいらっしゃる)と思うので、起こったことを書いてみようと思います。

少々暗い話題が出てきますが、愚痴でも文句でもありません。 「こんなことがある」「自分が雇用側だったらどうする?」「自分が社員だったらどうする?」等と皆さんが考えるきっかけになれば嬉しいです。 コメントの書き込みも大歓迎です。

なかなか本題に入らなくてすみませんが、まず背景を書きます。

このブログを始めた去年の秋、私はアルバイトをしていました。 生活には困らない程度の収入でしたが、店(スナッピー)の資金は殆ど貯まらなかったので、他の仕事も始めようと考えました。 以前私は技術系の仕事で10年程経験があり、(今は余り興味の無い分野となってしまったのですが)「店の資金集めの為」と割り切って数ヶ月業界に戻って貯金に励もうと思いました。

長くなって来たのでこちらに続きます。

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

車買いました

インターネット上で色々探して、結局ホンダのフィットにしました。
主な理由は
* ガソリンの燃費が良い。
* 4ドア+ハッチバックなので店用の買い出しの時等、荷物が多い時に便利。
* ホンダの品質が好き、でも他のホンダ車(セダン)よりも車高が高くて見通しが良い。
* ホンダ専門修理店から買えたので、今後の整備も任せられる。

あと、選んだ理由ではないのですが、Snappy'sと同市内の個人営業のお店で買えたことも良かったなと思っています。

さて次はラップトップを買わなければ。

この記事の英語版はこちら

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

取引相手

以前にも少し書きましたが、車を買い替えようと中古車をインターネット掲示板で探している所です。 沢山の掲載を見ていて、売り手がどんな感じの人なのか何となく判る様になりました。 好意を持ってお互いに気持ち良く売買しましょう、という意思が伝わってくる掲示もあれば、そうでもない印象の掲示もあります。

私が一番最初に連絡を取った売り手の書き込みはちょっと変かな?という気もしたのですが車を見せていただくことにしました。

掲示板には車種、走行距離の他に「新品のタイヤです。 携帯接続機能あります。」とあるものの、オプション(例えばオートマティックかマニュアルか)については余り詳しく書いておらず、「妻に買ったのですが、今乗っているベンツから乗り換えたくないと言うので売ります。」とちょっと変わった注意書き。 まあ、「どうして売るのか?」は良く聞かれる質問なので書いたのでしょう。

見に行ってみると乗り心地はまあまあ。 助手席に乗った持ち主は携帯接続機能やらMP3プレーヤーにとてもこだわっている様子。
ちょっと傷があるので、「これはどうしたの?」と聞くと「知りません。 買った時からあったので。」
「どこで買ったの?」「○×市(ここから80キロ位にある)のディーラー。」(ディーラーだったらこの傷は直してから売るはず。)
「レシートはありますか?」「車両登録証とCarfax(ネットで車両登録番号から車の経歴をチェック出来るシステム)はあります。」(購入や整備のレシートはないってこと?)

車自体は気に入ったのですが、「なーんか隠している気がする」のでお断りしました。 もっと素直な人から買った方が気分的に良さそうです。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

節約は照れくさい?

少し前ですが、ある床屋さんのママさんのブログでプレミアム商品券(割引料金で購入して商店街内で使える商品券が)を使うことを男性客は恥ずかしがっているのかな?という記事がありました。

プレミアム商品券が発行されて数日。うちのお店はほぼ男性のかたのせいかその反応が気にかかります。商品券を使うのが、恥ずかしいというか、きがひけるのか…。そのあたり、やはり女性とは違うようです。慣れない、てこともあるのかな?せっかくだから、どんどん使っていただきたいです。
照れくさいですか


私の勝手な分析によると、
一般的に(あくまでも一般的に、です)男性は女性に比べて収入で自分の価値を測る面があり、商品券を使う=>収入が少ないからケチっていると思われる、と感じるのではないでしょうか? だから持って来るお客さんも「ウチのが(嫁さんが、家内が、等)持って行けって言うから」と言いながら(多分「私がケチ(貧乏)なのではありません!」と言いたい)使うのだと思います。

そういえばスーパーマーケットで新聞広告についているクーポン券を使う男性はあまり見かけません。

でも男性は節約が嫌い、という意味ではないと思います。 私のアルバイト先のコーヒー
ショップでは「只今20ドルのプリペイドカードをお買い上げになると、当店から2ドル上乗せさせていただいております」という張り紙がプリペイドカード売り場に張ってあり、「では、この20ドルのカードを買います。」というお客さんの男女比は1対1に近いと思います。 こうすると「割引してもらっている」より「買い物をしている」という行為の方が表立ちますね。

で、お会計の時に「そうするとカードには22ドル加算されるんでしょ?」と確認するのは殆ど女性。 こちらから「では当店から2ドル上乗せさせていただきましたので、カードの残高は22ドルです。」と伝えて、「お、そうか、有り難う。」と言うのが男性。 

「男性は、女性は」(「子供は、大人は」「アメリカ人は、日本人は」)と一概には言えませんが、観察してみると色々見えてきます。 

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

工事開始

工事の許可が下りたので早速工事が始まりました。 今日は現場で大家ウェインさん、工事担当ハマーさん、建築技師Bさんと配線配管について確認。 Bさんは現場の写真を撮っていました。

ミーティング後、隣の建物内(こちらもウェインさん所有)にあるレンタル映画屋さんに挨拶(と言っても日本みたいにかしこまったものではないです)に行ってみたのですが、パートの方のみでマネージャーさんは明日いらっしゃるそうなのでまた出直すことに。 近所の日本食レストランイタリアンレストランにも近日中に挨拶に行く予定です。

この記事の英語版はこちら

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

口座開設

店名(Snappy's Cafe)が郡に正式に認可されたので、何度も相談に乗って下さった銀行のアリスさんと書類記入を済ませ、やっと口座を開設しました。

この記事の英語版はこちら

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

地元カフェ紹介 - eOn Coffee

eon-logo.jpg


近所のeOn(イオン) Coffeeからの更新です。
このお店の良い所
1 コーヒーにこだわっているお店で、とても美味しい(と私は思う)。 
2 隅々までとてもきれい(掃除が行き届いていて、整理整頓されているという両方の意味)。
3 店員さんが皆礼儀正しい。

今月はハワイのコナコーヒーの極上豆を仕入れたとのことで、ドリップコーヒーを注文しました。 12オンス(300cc)で$3.75とお高いですが(普通のドリップは$1.65、同サイズのラテが約$3.00)酸味と苦みのバランスが良くて美味しい! カフェインも強くて私は一杯で充分でした。

Yelpという批評サイトに店長さんお2人の写真がありました。 右側の方は日本人で通称マサさん。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

スクリーンの向こう側

すなっぴいのブログを始めて約半年経ちました。 ご訪問有り難うございます。

余りにも字ばかりのブログで、書いている方も面白くないなーと感じる時があります。 デジカメが壊れたまま新調していないのと、新調したとしても借り物ラップトップ(2月から借りっ放し)のままではアップロード出来ないという事情が言い訳なのですが、もう少し来て下さる方々の立場に立って考えないと!と反省して、(違法にならない範囲で)見て楽しいブログにする様心がけます。 すみません。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

プロフィール

Author:スカイ978
すなっぴぃの飼い主。 
サンフランシスコベイエリアにてSnappy's Cafeを開店しました。

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。