スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座

かなり前からお店用の口座を作ろうと思っている銀行のアリスさんから再び催促のお電話。 開店までまだ時間がありますが、出費は始まっているし、たんす貯金していてもしょうがないので、近日中にもう一度相談に行ってきます。

この記事の英語版はこちら。
スポンサーサイト

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

手記ノート

日記帳の様なノートにSnappy’s開店に向けて準備して行く過程で見たこと、感じたこと、計画、覚書、どこかで読んで・聞いて共感したことやそれについて思ったこと、等を書いています。

このブログと似ていますが、こちらは他の人に読まれることを前提で書いてありますし、私は実際に手を動かして書く方が覚えが良い様です。 字が汚いので手書きの練習にもなっています。
ただ、ブログと同じで「書きっぱなし」にならない様、時々昔の記録を読むように心がけています。

Gさんのお店で会った方のブログを読んだら、ノートにこれから90日間の計画を書いていらっしゃるそうです。 私も早速参考にしてみました。 何回も読み返し、書き込むページになるはずなので、見付け易い様にページに色を着けました。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

3時間睡眠

3時間の倍数の睡眠時間を取るように心がけ始めてから1週間程経ちました。 6時間睡眠(9時間はスケジュール的に難しいので)後の目覚めは良いのですが、以前の「出かけるぎりぎりまで寝ている」習慣から完全に抜けておらず、「まだ時間がある」と二度寝してしまったことも数回ありました。

寝つきが悪い夜には「6時間」にこだわる余り、目覚ましをセットし直したこともありました。 ジム通いを少々さぼっていたので眠れなかったのだと思います。 

今後心がけたいことは
ー 適度に運動する。
ー 目覚めたら布団から出る理由を作る。 (美味しいコーヒーを入れる、とか)

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

働く理由(その6)

かなり前に書いたその5の続きで、また1つ思いつきました。

14. 上司が尊敬できる。

「こんな人になりたい」「この人の下で働き、学びたい」と思える上司が居る仕事場は働きやすいものです。 
反対に、人としてでも、社員としてでも「こんな人になりたくない」と思われる人には付いて行きたくありませんよね。
私は尊敬できる上司に沢山出会えました。 その方達のことも今後このブログに書いて行きたいと思います。

その7に続きます。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

Plucky

友達に「スカイってPluckyだね。」と言われたのですが、単語の意味が判らなくて辞書で調べたら「勇気・元気のある;断固とした」だそうです。 英英辞典では「意外な面で断固とした」と書いてありました。 かなり極端な表現に聞こえますが、本当にそうなる様にしたいです。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

配線

建築技師さんとエンジニアさんが、配線図製作の第一段階として、それぞれの機材に必要な電力のリストを製作してくださいました。
建物が古いこともあり、以前の配線や配管についての資料入手に時間が掛かっていますが、まあ焦らないで行きましょう。

この記事の英語版はこちら

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

深い眠りと快適な目覚め

私がいつも勉強させていただいている田辺さんのブログに睡眠についての記事がありました。 実は私も今朝、目覚ましがすぐ近くで鳴り続けるまま30分位寝続けていて、そういうこと(うるさくても寝られる)が出来る日と出来ない日があるのはどうしてだろう、と考えていたところでした。

4時起きキャリア・コンサルタントの田辺 拓也(たなべ たくや)です。と言いつつも、今日は4時起きじゃありませんでした。思わぬカミングアウトですが、せっかくなんで今日の記事はこのことをキッカケにして睡眠について書いてみたいと思います。ここのところ疲れが溜まっていると感じたので、昨晩は22時に寝ました。ものすごい睡魔が来たので目覚ましを合わせることもできませんでした。でもこれが、結果的によかったですね。頭と...
深い眠りと快適な目覚め


私の周りでは「睡眠は8時間とるべき」とよく言われますが、田辺さんによると、「90分の倍数、出来れば偶数倍」が良いのだそうです。 そういえば昨夜は12時丁度位に寝て、今朝8時過ぎに目覚ましが鳴り出したまま9時近くまで寝ていたので、大体9時間睡眠(を身体が摂りたがっていた)ですね。 

この「90分」にちょっとこだわって睡眠時間をとってみようと思います。
ためになる記事を書いてくださった田辺さんに感謝です。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

焦りは禁物

ビジネスの先輩であるG氏とランチして来ました。 話題はやはり「最近この(飲食)業界でも個人営業店が不況のあおりを受けている」的なことから始まりました。 G氏からのアドバイスは:

1. 銀行からのローンを新しい個人企業が受けるのは殆ど不可能。
2. 資本家(Investor、Angel等)は店の経営に口出ししてくることが多い。 人のお金を使うときはそれを覚悟で。
3. Snappy'sの近所の店や事務所がどんな常態か常にチェックする。
4. 開店しない、というオプションも常に頭に入れておくこと。 但し大家さんと今後どう関わっていくかも考慮する。
5. 焦らずに、待ち時間を資金稼ぎや新しい知識の習得等にあてる。

いつもいろいろなアドバイス有難うございます。 ランチご馳走様でした。

この記事の英語版はこちら

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

健康第一

新年早々体調を崩してしまいました。 大反省です。

元旦翌日位に「コホコホ」やっていたまま4日に野外イベントでバリスタをして、夕方には「ゴホゴホ」に。 その状態で5日から新しい職場へ出勤。 翌日、入社2日目にして腹痛でひっくり返ってお掃除のオバチャンに介抱して貰うはめに。

会社勤めだったから良かったものの、お店を経営する様になったら「ちょっと休む」のも難しくなって行くことでしょう。 特に飲食店では風邪ひいたまま食品を扱うわけには行きません。 日頃から健康に気をつけなくては。

この記事の英語版はこちら

theme : ☆経営のヒント☆
genre : ビジネス

今年の課題

このブログのテーマでもありますが、今年中にコーヒーショップSnappy's Cafeを開店するために活動中です。

ブログを始めた当初(去年の10月)には2009年8月頃に開店を予定していたのですが、もう少し先になってしまうかもしれません。 今の所「待ち期間」中は家賃を払っていないので、余りあせっていません。 もちろん早く始めたい!気持ちもありますが、この期間も準備期間として有効に使えたら良いなと思っています。 
具体的には:
1. 資金集め: 開店ぎりぎりまで、正社員として働くことにしました。 ローンも貸し手がないかもう一度リサーチします。
2. ビジネスプランの見直し。 特にマーケティングと経理の部分をもう一度見直し、考え直ししたいと思います。
3. スペイン語の勉強。(Snappy'sはスペイン語が第二共通語と言える地区にあるので) 
4. その他カフェ勤務・経営に必要なスキル(コーヒーの知識や自己防衛等)を身に付けたいです。

実際にこうやって文章にして公表すると、自分にもプレッシャーが掛けられて良いですね。 有言実行です。

この記事の英語版はこちら

theme : 起業・独立への道
genre : ビジネス

明けましておめでとうございます

いつもお世話になっているカフェGオーナーのG氏の御好意で、U市(カフェGが所在する市)主催の年越しパーティーに出席してきました。 U市は小規模で歴史も浅く、今年2009年に50周年を迎えます。 その50周年記念イベントの基金集めのパーティーということで、地元高校のブラスバンド演奏や市の歴史・名所紹介のスライドの後、ディナー、ダンス、カウントダウンと続き、楽しいパーティーでした。

bar 2
ドリンクバー。 右の光っているカウンターは全部氷で出来ています。

今年の年末はSnappy'sが所在するH市のパーティー出席!は無理だと思いますが、楽しくカウントダウン出来る様に、充実した年にしたいです。

この記事の英語版はこちら
プロフィール

スカイ978

Author:スカイ978
すなっぴぃの飼い主。 
サンフランシスコベイエリアにてSnappy's Cafeを開店しました。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。